From

naga

9月末〜10月初旬にプライベートで訪れたスペイン。
買い付けて来た商品は、HAY hutte Online Store No.009「炎天下の熱気が漂うバルセロナの蚤の市」 でアップ済みですが、 今日は、サラッと写真をメインにその旅記なるものを書きたいと思います♪
春の買付け日記は!?という声も聞こえてきそうですが、、、まずは旬な方が先ということで!


初めて降り立ったスペインの街は、首都・マドリッド。
王宮のような歴史ある建物も多く現存し、ヨーロッパらしい重厚感のある街です。
時間のない中、王宮やプラド美術館などを見学。あとは、街中を散策して過ごしました。

マドリッドで一番印象深かったのは、建築物!ヨーロッパとイスラムの要素が融合した建物もあれば、モダニズム建築のような建物も。
見返したら、建物の写真ばかり撮っていた私...その位、マドリッドの建築は色々なジャンルがあって興味深かったということです!

1.jpg

2.jpg

2a.jpg


マドリッドで2泊した次の日、スペインの新幹線・AVEに乗ってコルドバへ移動。駅構内が植物園になっているアトーチャ駅から乗り込みます。
ビックリしたのは、窓から見えた赤褐色の大地!その景色を目にした時、どんどんアフリカの方へ近づいている事を実感しました。ヨーロッパの景色とは思えなかったな〜。

2時間ほどでコルドバに到着し、メスキータやユダヤ人街を見学。
メスキータは円柱の森のアーチで有名な寺院ですが、光の射し方が計算されていて、光と影の中を歩くような構造。また、同じ建物内にイスラム教とキリスト教が共存している点がスペインならではで、なかなか面白かったです。

3.jpg

5.jpg


そして、午後はコルドバからセビーリャへ移動。
セビーリャは、石畳の小径が入り組んでいて、ヨーロッパの田舎町といった雰囲気。
夜に到着したので、まずはフラメンコを鑑賞してから、バルなどが立ち並ぶ繁華街の散策へ♪
入りはしなかったものの、大繁盛しているバルを発見!吊るされているイベリコ豚を見ると、テンションが上がりますね〜!'EL PATIO'というお店で、味も美味しいらしいです。次回は行ってみたいなー!
この日は、セビーリャ泊。

4.jpg


翌朝はセビーリャの2大観光スポット、セビーリャ大聖堂とアルカサルを見学。

セビーリャ大聖堂は、もともとはモスクが建っていたと言われる場所に建設されたカテドラルで、とにかく大きい!ヨーロッパで3番目に大きいそうです。
ヒラルダの塔がモスクの尖塔だったように、所々にモスクの名残がある大聖堂。内装は、一言で言うとゴージャス、、に尽きる気がします。豪華絢爛、そしてスケールの大きさにただただ見上げてしまう感じでした。

その後に行ったアルカサル、こちらはスペイン王室の宮殿。アルハンブラ宮殿に似せた、ムデハル様式の建築物です。
アルハンブラよりも規模は小さいものの、綺麗に維持できていて、個人的にはアルカサルの方がオススメ!ちょっとメキシコ的なオレンジの外観も、そそられたポイントかもしれません。
アルカサル付近は、木々なども南国風のものが多く植えられていて、不思議な空気感。タイルを使った公共のベンチも、なんだかエスニック情緒溢れるデザイン。

全体的にちょっとヨレているセビーリャは、私的にはなかなかツボでした!

6.jpg

6a.jpg

7.jpg


そして、また午後はセビーリャからグラナダへ移動です。
グラナダに着いたのも夕方だったので、夕食後に旧市街の方へ脚を延ばしバル散策!
旧市街は、小さな教会を囲むようにして、小さなバルが密集しているエリア。ものすごく賑わってました!
お腹はいっぱいだったんだけど、あまりの賑わいにフラフラとバルへ。
ガルシア風のタコをつまみに、サングリアで一杯♪
やっぱりバルに来てこそ、スペインに来た意味があるってもんです!
ちょっと気の抜けた店構えもいい感じで、大満足した夜なのでした。そのままほろ酔いで、グラナダ泊。

8.JPG


翌日は、朝からアルハンブラ宮殿を見学。イスラム王朝時代の宮殿というよりは城塞ですね。 広大すぎる敷地とどこまでも細かいアラベスクに感嘆。
でも、やはり私の心に響いたのは、随所随所のタイルの使い方。壁や床に色々な柄のタイルが埋め込まれていて、その柄を見ているだけでも楽しかったです。
アルハンブラ宮殿はかなり高い場所にあるので、山に来たのかという位、空気が澄んでいるのも印象的でした。ヘネラリフェ庭園のバラ、綺麗だった。

9.JPG

10.JPG

11.JPG

12.JPG


アルハンブラ宮殿の後は、白い街・ミハスへ。
パンフレットで見た通り、本当に真っ白な街!坂道に白い住宅が連なります。
ここの住人の方達は、1年に一回は必ず壁を塗り直さなくてはいけないとか。皆さんの努力あっての美しさなんですね。
遠くに見下ろせる地中海は少しモヤがかっていて、はっきりとは見えなかったのが残念でしたが、この白い街の情景にはとても癒されました。

12a.jpg


ミハスを後にし、マラガ空港へ。そうです、今度はいよいよ国内線でバルセロナへ移動します!
私が一番楽しみにしていたバルセロナ!次回のブログでは、丸々バルセロナのことを書きたいと思います!
『旅記_2011秋スペイン②』へつづく.....

|  October 26, 2011 04:20 PM  |  Category : Travel  |

Page Top ▲

From

naga

ちょっとご無沙汰してしまいましたが...
私がスペインに行っている間に、すっかり日本は秋らしくなりましたね。

素晴らしい秋晴れだった先週末、HAY hutte は2つのイベントに参加してまいりました!
旅行記よりもまず先に、今日はそのイベントの様子をUPいたします♪

mother1.jpg

mother2.JPG

mother3.jpg

mother4.jpg

まず、10/8(sat)に参加させて頂いた'motherdictionary 秋の会'。
開催場所は、渋谷のディクショナリー俱楽部 ART SCHOOL でした。
屋外にはこだわりのフード店が立ち並ぶ中、私たち HAY hutte は室内の第一ギャラリーで販売させて頂きました。
同じスペースに2店舗だけだったこともあり、沢山の商品を置くことができましたよ!
ゆっくりと商品を見て頂けたので、お客様と話し込んでしまう事もしばしば。
私たちにとって、そういった機会は中々ないことなので、とても嬉しい一時でした♪

そして、このイベントのすごい所は、小さなお子様連れのご夫婦やママさんがとっても多いこと!
ほとんどの方が、最初から最後まで一日中遊んでいたような。
お子様と一緒に、体に優しいご飯を食べたり、ワークショップに参加しているママさん達の姿を見て、とても楽しそうに子育てをなさっているな〜と感心してしまいました。
出店者さんも素敵なラインナップでしたが、大人と子供が一緒に楽しめるイベントといった意味でも、motherdictionary はとっても素晴らしいイベントだったと思います。
もっと子供向けのアイテムを充実させて、是非次回も参加させて頂きたいです♪

二子1.jpg

二子2.JPG

二子3.JPG

次の日は、10/9(sun)の'二子朝市'。
このイベントは、名前の通り朝10時〜12時頃までの短期決戦!
二子玉川高島屋の裏付近にある Cafe Lissette さんで開催されました。
開催時間が短い分、なんとオープン前から行列ができている〜〜〜!
主催者の方が「いつもよりお客様が少ない」なんてことを言ってらっしゃいましたが、
初めての私たちからしたら十分すぎる程の集客で、オープンしてからの1時間はとにかく忙しかった!
また、売れるものも他のイベントとは違ったアイテムだったりして、なかなか興味深かったです。
どちらかと言うと、物販よりもパンやお菓子などフード系の出店者の方が多く、そちらのブースはパリのマルシェばりの混雑っぷりでしたよ!(お友達の'あとあとかとか'さんも出店されていました!)
皆さん、週末の朝にお気に入りのものをゲットして、とても幸せそうな顔をされていたのが印象的。
こちらの賑やかで楽しいイベントにも、是非次回も参加させて頂きたいです!

今月は2日通して違うイベントに参加させて頂きましたが、それぞれの特徴やおもしろさが突出していて、
イベントを主催されている方々の想いや意図がとても良く伝わってきました。
又もや出店者ながら目一杯楽しんでしまいましたが、この2つのイベントに参加できたことに感謝しています。
ご来場頂いた皆様も、どうもありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみに、日々頑張りたいと思います!それでは!

|  October 13, 2011 03:35 PM  |  Category : Diary  |

Page Top ▲

1