From

naga

先日 11/16 に、私たちの実店舗 'HAY hutte shoto'をようやくオープンすることができました。

オープン初日は、私たちが想像していた以上に多くの方にご来店頂き、二人そろって大感激!
一人一人とゆっくりお話できなかったのが残念でしたが、お陰さまでこの上なく嬉しくて楽しい一日となりました。
ご来店頂いた皆さま、本当にありがとうございました!!この場を借りて、お礼申し上げます。

オープンして少し落ち着きを取り戻してきた所で、
今日は'HAY hutte shoto'が出来上がるまでを振り返ってみたいと思います。

shoto_1.jpg

オーダー家具の相談を受けたり、買付けて来たアンティーク雑貨を販売できる場所があればいいなと思い始めたのは2012年の買付けから戻って間もない初夏の頃でした。
実はだいぶ前から、私たちはお店を作ろうと動き出していたのです。

色々見て行く中で、路面店ではないけれど、私たちのコンセプトにマッチしそうだなと思える1室に出逢いました。
それは、松濤鍋島公園の横に佇むレトロなマンション' SHOTO HOUSE 'の202号室。
公園の緑を臨めるロケーションと、味がでたフローリングの床や白い塗装の壁などが気に入り、内見して即決!
どのような内装にして、どんな家具を置くか。
ここから、ああでもないこうでもないと二人でのプランニングが始まりました。
年末年始を挟んでおおよそのプランが固まったところで、内装工事がスタート!

shoto_2.jpg

shoto_3.jpg

ソファやダイニングのセットなどを置き、打合せもできるようにするスペースは、自然の素材感が感じられる空間に。
下がり天井は板貼りにし、ダウンライトを仕込みました。
壁の一面は私たち念願の石の乱貼り!
この石を選ぶのにどれだけ悩んだことか... でも、その甲斐あってイメージ通りに仕上がりました!
寒い時期に頑張ってくれた職人さんお二人に感謝!

shoto_4.jpg

shoto_5.jpg

壁の石貼りと並行して、今度は流木オブジェの製作がスタート!
大量の流木をハイエースに積んで、はるばる岡山からやってきてくれた'はおにろ'の柏木弘明くん。
搬入は、車の上に乗ってベランダから。これが驚く程スムーズ!
1週間ほどかけて、ほぼ自然の素材で組まれた素敵な流木オブジェを作ってくれました。
学生時代からの友人でもある彼と私たち、3人での合宿のような共同生活も良い思い出です。

shoto_6.jpg

shoto_7.jpg

shoto_7'.jpg

shoto_8.jpg

アンティーク雑貨を販売するスペースは、木々しい山小屋を彷彿とさせる空間に。
古材を使って天井に細工をしたり、どんと丸太の柱を建てただけですが、前とは全く違った雰囲気になりました。
押入収納も有効活用するべく、扉を取って壁の色をグリーンに塗り、底面を板張りに。

エントランスの目の前の壁は、何かしら書いたりできるように、黒板塗装にしました。
塗装してくれている二人は、今回の工事で現場監督をしてくれた'Hajikami'の谷脇兄弟。
最後の最後は、自ら職人となって手を貸してくれました。いつもありがとう!!

shoto_9.jpg

shoto_10.jpg

shoto_11.jpg

内装工事が終わると、メインである家具や什器に関して細かく詰めて行く作業へ。
この作業に思った以上の時間と労力がかかってしまいましたが、
時間をかけただけあって私たちの納得がいくものを考え出せたように思います。

ようやく家具が完成して搬入できたのは、もう秋口にさしかかった頃でした。
家具の搬入も、またもやベランダから。もはや定番の搬入コースです。
重たい家具と什器を男性4人がかりで運び入れると、ぐっとお店らしい雰囲気に!
二人してテンションが上がったものです。
今回お店のために作ったものは、手仕事の温もりを感じられるような家具にしたいと、
最後は自分たちで手を加えるようにしました。
雑貨を並べるキャビネットの扉を彫刻したり、カウンターの腰を刷毛塗りしたり。
最後に一手間、自分たちの手を動かすことで、より自分たちらしく思入れ深いものになったような気がします。

shoto_12.jpg

shoto_13.jpg

家具の搬入と前後するタイミングで、
今度はオープンの際に用意しようと思っていた HAY hutte のコンセプトブック、DMの構想へ。
こちらも大まかな内容が決まったところで、まずは撮影からスタート。

素敵な写真を撮って下さったのは、フォトグラファーの平野太呂さん。
太呂さんの写し出す柔らかい空気感が大好きで、今回ムリを言って撮って頂きました。
温かみがあって何度見ても素敵な写真たち... 本当にありがとうございました!

イラストも描けるグラフィックデザイナーの石森康子ちゃんは、いつも力になってくれる学生時代からの大親友。
その才能にずっと惚れ込んでいる私たちは、今回の紙もの全般を彼女にお願いしました。
構成から紙選びなど、何度も長時間に渡る打合せに付き合ってくれてありがとう!
そして、コンセプトブックもDMも本当に可愛いものができました♪心から感謝です!

shoto_14.jpg

shoto_15.jpg

コンセプトブックとDMが完成し発送も終わると、いつ間にかもうオープン間近!
オープンの前々日には、石森康子ちゃんがエントランスの壁にあの可愛いイラストを書いてくれました。
そしてそして!今回お店で流すBGMを作ってくれたキセルの友晴くんも、DJ CDを携えて登場!
きちんと流れるかチェックまでしてくれました。本当にありがとう〜!!

素敵な音楽が届いたところで、私も重い腰を上げて、商品の陳列やタグ付けを開始。
なかなかアイデアが出てこず、どうなることか心配でしたが、並び終えるとそれっぽくまとまりホッと一安心。
結局、前日の明け方まで作業していましたが、なんとかオープンする準備は整いました!

shoto_16.jpg

shoto_17.jpg

11/16 オープン当日は、ケータリングをお願いしたお二方が早めに来て、可愛らしくフードを盛りつけてくれました。

とても好評だったディップやおつまみ、HAY hutte の形をしたアイシングクッキーを用意して下さった矢野敬子さん。
飲食店の立ち上げをいくつも手がけている矢野さんにしかできない手の行き届いた演出、
本当に素晴らしかったです!

シニフィアン・シニフィエのパンと共に、
お手製のフルーツタルトを沢山持って来てくれた'あとあとかとか'の川村あゆみちゃん。
あゆみちゃんのお菓子は何を食べても美味しいのですが、今回用意してくれたタルトも絶品で、本当に好評でした!

お二人のご協力によって、HAY hutte らしいフードをご提供できたように思います。
本当にありがとうございました!!

shoto_18.jpg

shoto_19.jpg

準備も整って、13時に無事オープン!!
誰か来てくれるかな〜と心配していましたが、気付いたらあっという間に人で溢れ返っておりました。
皆さんから、お祝いのお花やお菓子なども沢山頂いてしまいましたね。
重ね重ね、本当にありがとうございました!

こうやって振り返ってみると、色々な方のご協力を得て、お店をオープンすることができたのだと実感します。
いつも思うことですが、多くの方に支えられて HAY hutte は成り立っているのだなと。本当に嬉しいことです。
当日も沢山の友達が手伝ったり助けてくれました。本当にいつもいつもありがとう!

shoto_20.jpg

とても入りづらくて、とても小さなお店ですが、
来てくれた方々を温かくお出迎えできればと思っております。
どなたでもお気軽に遊びにいらしてください。
これからも、'HAY hutte shoto'をどうぞ宜しくお願いいたします。

|  November 29, 2013 07:00 PM  |  Category : Diary  |

Page Top ▲

From

HAY

sofa_web.jpg


準備にだいぶ長い時間がかかりましたが、
ようやく来る11/16(sat)に HAY hutte のお店が渋谷の松濤にオープンします!

オーダー家具やインテリアのご相談はもちろんのこと、これまでオンラインストアでしか販売していなかった雑貨を、 直接手に取ってご購入いただける場として、公園の横に佇むマンションの1室を改装しました。

自然素材の風合いや手仕事の温もりを大切にしたオリジナル家具と、
世界各地を旅して見つけたアンティーク雑貨と手工芸品。
インテリアでもアウトドアでも楽しめるアイテムを一堂に集めた、山小屋のようなGoods & Furniture ショップです。
エントランスのブザーで#202を押さないと入れない一見入りづらい小さなお店ですが、
どうぞお気軽に遊びに来ていただければと思います。

オープン初日の11/16(土)は、シニフィアン・シニフィエのワインとパンなど、
ちょっとしたドリンクとおつまみをご用意してお待ちしております。
皆さまお誘い合わせの上、ぜひお越しください。

*******************************

HAY hutte shoto
2013.11.16 sat OPEN

東京都渋谷区松濤2-13-1 松濤ハウス202
Tel 03-6804-9056

OPEN  月・火・金・土 12:00-19:00
CLOSE  水・木・日・祝日

※ご来店の際は、エントランスのブザーにて#202を押してください。
※オープン初日の11/16のみ、開店時間を13時-18時に変更させていただきます。

|  November 5, 2013 01:14 AM  |  Category : News  |

Page Top ▲

1