From

HAY

note_201604.jpg


ようやく暖かくなってきたところで、2015年度が終わりを迎えますね。
4月1日(金)〜5日(火)のイベント『くど 蒜山耕藝 × HAY hutte』の開催も、気付けばもうすぐに迫ってまいりました!
新年度のスタートにふさわしい、ハイヒュッテの新たな試みとなるイベントです。
皆さまお誘い合わせの上、是非遊びにいらしてくださいね。
イベント後の4月はベトナムへ短期買付けなどにも行きますが、その期間中も新しいスタッフにお店を任せ、HAY hutte shoto は通常通り営業いたします。
そういった感じで、2016年度のハイヒュッテは新しい動きをしていきますよ!自分たちも楽しみながら挑んでいこうと思います!

4月の HAY hutte shoto の営業は下記の通りです。

HAY hutte shoto 4月スケジュール

《OPEN》12:00 - 19:00
4/1(金)、2(土)、3(日)
4/4(月)、5(火)、8(金)、9(土)
4/11(月)、12(火)、15(金)、16(土)
4/18(月)、19(火)、22(金)、23(土)
4/25(月)、26(火)、30(土)
※企画展の期間中のみ、4/3(日)も特別にOPENいたします。

《CLOSE》
4/6(水)、7(木)
4/10(日)、13(水)、14(木)
4/17(日)、20(水)、21(木)
4/24(日)、27(水)、28(木)、29(金・祝)

|  March 29, 2016 06:30 PM  |  Category : HAY hutte shoto 営業日, News  |

Page Top ▲

From

HAY

hayhutte_note_kudo.jpg


くど 蒜山耕藝 × HAY hutte

何年か前に、自然栽培の農家を営む蒜山耕藝を訪ねに、初めて足を踏み入れた山陰地方。
季節が夏だったこともあり、青々とした山脈が次々に迫って来る景色に圧倒されたことを覚えています。

蒜山耕藝は、岡山と鳥取の県境に位置する蒜山中和村で、農薬と肥料をつかわず、自然のリズムと調和した作物をつくっています。
彼らがつくったお米や野菜を口にした時にいつも浮かぶのは、澄んだ水が流れ、緑が深く生い茂る山陰の自然の風景。生命力に溢れたその味わいは、土地が作物の味をつくりだすことを私たちに教えてくれます。

今回の『くど 蒜山耕藝 × HAY hutte』では、○餅や蒜山あられ、きなこ、みそなどの蒜山耕藝の作物からつくられた加工品や農作物、保存食を HAY hutte shoto の一角で特別販売します。
また、4/1(金)〜4/3(日)の3日間は'出張くど'として、蒜山耕藝の高谷絵里香さんによる'○餅の椀'と'もなか'を店内にてお召し上がりいただけます。
そしてこの展示に合わせ、食とは切り離せない器類を、蒜山からそう遠くない鳥取の窯元を周りセレクトしてきました。
ダイナミックながら生活に寄り添う器から、山陰の風土を感じお楽しみください。

現代の暮らしの中では感じづらくなってしまった「土地と作物の繋がり」について、改めて知り考えるきっかけになることを願っています。


【出張くど @ HAY hutte shoto 4/1(金)〜4/3(日)】
○餅の椀 (500円) / もなか (300円)
限定数のため、なくなり次第終了となります。
その他、ドリンク類もご用意します。
------------------------------------------------------------------
場所: HAY hutte shoto
東京都渋谷区松濤2-13-1 SHOTO HOUSE 202
日時:4/1(金)〜4/3(日) 12-19時
※企画展の期間中のみ、4/3(日)も特別にOPENいたします。


蒜山耕藝の食卓 「 くど 」
蒜山耕藝が運営する、飲食店ではない農家の営みを伝える場。
〒717-0513 岡山県真庭市蒜山下和1418-2
http://hiruzenkougei.com

|  March 19, 2016 05:30 PM  |  Category : News  |

Page Top ▲

1