From

HAY

hayhutte_note_asia.jpg


東南アジアの日用品展

東南アジアの2カ国、タイとベトナムを旅して、どこか懐かしさを感じるような日用品を集めてきました。
大きなバスケット、カゴバッグ、アルミ製のお鍋や器類と、これからのアウトドアシーズンに活躍しそうなアイテムの他、
昔は日用品として使われていたであろうベトナムの安南焼の器やタイの古布なども揃えています。
タイやベトナムのお茶を召し上がりながら、素朴さが残る日用品を見つけてみて下さい。


【Chè Parlor@HAY hutte 5/28(sat)】
5/28(土)は、ハイヒュッテの一角にベトナムのチェーパーラーが開店!
料理研究家・植松良枝さんによるベトナムのチェー(パフェ風甘味)をその場でカスタマイズしてお召し上がりいただけます。ベトナム珈琲とご一緒にどうぞ。タイの人気料理、野菜たっぷりのラープ・プレートも軽食としてご用意する他、16時からは屋台スナックも登場!見て食べて、東南アジアの空気をお楽しみください。
※限定数のため、売切れ次第終了となります。

*植松良枝  http://uemassa.com/
うつりゆく"旬"を大切に、野菜をふんだんに使った季節感あふれる料理を提案している料理研究家。
仕事の合間をぬっては国内外を旅行し、その土地ならではの食文化に触れ、今回のテーマであるベトナムの郷土料理に関する造詣も深い。最新の著書「春夏秋冬 土用で暮らす。五季でめぐる日本の暦」も好評発売中。

|  May 9, 2016 04:10 PM  |  Category : News  |

Page Top ▲

1